Blog
{Blog}  MongoDB named as a leader in the Forrester Wave™: Translytical Data Platforms, Q4 2022 - learn more
MONGODB ATLAS

信頼性

MongoDB Atlasには、分散型フォールトトレランスと自動データリカバリが組み込まれています。何千社もの企業が、ミッションクリティカルなアプリケーションの実行にAtlasを利用しています。

常にオン

クラスターの復元力を高めるために、クラウドリージョン内の複数のアベイラビリティーゾーンに3つ以上のノードレプリカセットが分散されます。クロスリージョンおよびクロスクラウドのフェイルオーバーにより、地域的な障害やクラウド停止への保護を強化しましょう。

自己修復クラスター

プライマリーノードが使用できなくなった場合でも、数秒以内にMongoDB Atlasにより自動的にフェイルオーバーが実行されます。手動で操作する必要はありません。追加のフォールトトレランスとして、万が一全面的なリージョン障害が発生した場合に備え、複数のリージョンをまたいだセカンダリノードを構成できます。

クロスクラウドフェイルオーバー

まれですが、クラウドプラットフォーム全体に影響を与える中断が発生する可能性があります。一時的な容量の制約から、複数のリージョンに影響を与える可能性のある障害まで、重大度はさまざまです。Atlasを使用すれば、マルチクラウドクラスターによってクロスクラウドのフェイルオーバーが可能となりビジネスを守ることができます。

アップタイム保証

MongoDB Atlasクラスターはすべて用性が高く、あらゆるクラウドプロバイダーで業界トップの99.995%のアップタイムSLAに裏付けられています。

可用性ステータス

継続的なクラウドバックアップ

データの完全管理バックアップによって、ビジネスクリティカルなアプリケーションに対する安心感が得られます。MongoDB Atlasはインクリメンタルデータリカバリに加え、シャード済みクラスターの一貫したクラスター全体のスナップショットを提供します。

自動バックアップ

バックアップポリシーとリテンションポリシーに従って、バックアップスナップショットが自動的に取得および保存されます。直接接続によるリストアにより、厳しいRTO(目標復旧時間)を満たすことができます。

ポイントインタイムリカバリ

設定した期間のoplogが記録され、その期間内の任意の時点へのリストアが可能になり、1分のRPO(目標リカバリポイント)も満たすことができます。

クラウドデータのモビリティ

プロジェクト、リージョン、チーム全体のデータをリストアして新しい環境を迅速に準備し、開発速度を速めることができます。

Ready to get started?

Deploy a test cluster for free today

MongoDB Atlasに戻る

MongoDBによって構築、実行されるグローバルクラウドデータベース。

MongoDB Atlasのセキュリティ

組み込みのセキュリティ制御と高度な統合。