Blog
{Blog}  Join us at AWS re:Invent 2022 Nov. 28 - Dec. 2 to learn how to build the next big thing on MongoDB and AWS

完全管理データベースサービス

MongoDB Atlasが時間とコストのかかる管理タスクを実行するため、必要な時に必要なデータベースリソースを獲得できます。

自動デプロイ

インフラストラクチャのプロビジョニング、セットアップ、デプロイはMongoDB Atlasによって完全に自動化されます。Cluster BuilderまたはAPIを使用して、クラウドプロバイダー、リージョン、インスタンスサイズ、メモリ、および追加設定を選択するだけです。

簡単な設定変更

要件とワークロードが変更された場合、MongoDB Atlasでは、デプロイ後のデータベースへの変更を簡単に実行できます。ボタンをクリックするだけで、スケールアップ、ストレージの追加、クロスリージョンクラスターの構成、読み取り専用ノードの作成、分析ノードの作成などを行うことができます。

継続的な強化

パッチとマイナーバージョンアップグレードが自動的に適用されるため、最新の更新と機能を利用できます。メジャーバージョンアップグレードについては、いつ実行するかを選択できます。Atlasでは、環境を簡単に準備して互換性をテストしたり、新しい機能を試したりできます。

High Availability

Each self-healing Atlas cluster is distributed by design across the availability zones within your cloud region.

Built-in Security

MongoDB Atlas comes with preconfigured security features for authentication, authorization, encryption, and more.

Automated Backups

MongoDB Atlas offers fully managed backup options, including incremental data recovery and cloud provider snapshots.

Live Migration Service

すでにMongoDBを別の場所で実行していますか?組み込みのLive Migration Serviceで、データベース移行の手間を軽減しましょう。

MongoDB Atlasで新しいクラスターをデプロイすると、Live Migration Serviceはソースデータベースからデータのコピーを作成します。アプリケーションでのソースデータベースに対する読み取りと書き込みは続行でき、切り替えの準備ができるまで変更がすべて新しいクラスターに同期されます。移行を完了するには、アプリケーションの接続文字列をソースデータベースからAtlasクラスターに変更します。

Ready to get started?

Deploy a test cluster for free today

MongoDB Atlasに戻る

MongoDBによって構築、実行されるグローバルクラウドデータベース。

MongoDB Atlasグローバルクラスター

世界中の60を超えるクラウドリージョンをサポート。