MongoDBの概要

View English Version

MongoDB の名前の“Mongo”とは “Humongous”「巨大」という意味を持つ言葉からきています。テクノロジーの急速な進歩と共に増え続ける情報管理・データベース管理のニーズに対応するため、我社は生まれました。既に世界中で複数の大手企業がMongoDBを使って、主に顧客管理システムやアプリの開発などをより迅速に 、と同時に低コストにと、新時代に合ったアジャイルアプリケーションモデルを実現して続けています。

MongoDBは高性能なデータベースです。尚かつ、従来のデータベースの必要条件であるクエリー言語サポート、セカンダリーインデックス機能,同期生や保全性などの機能を含めながら、高性能を犠牲することなくアプリ開発者のニーズに対応してます。

MongoDBは単体のサーバーの実装も、複数拠点での分散開発も、実用化できるように設計されています。また、インメモリーで稼働するため、非常に高速なデータI/Oが可能です。加えて、レプリケーション、自動フェールオーバの機能もMongoDBに統合されております。

MongoDBの販売モデルであるサブスクリプションは、MongoDB社からの技術サポートに加え、MongoDBからのサポートに加え、エンタープライズ向けの機能を提供しています。このサブスクリプションを通してお客様は安定したIT環境の構築やスケーラビリティが保証され、さらにMongoDBの強みであるITコスト削減、迅速なアプリ開発、リスクの低減が実現します。

MongoDBのエンタープライズバージョンは、監視、SNMPサポート、Kerberos証明書、などのセキュリティ機能が強化されています。また、MongoDB Management Service (MMS)は、MongoDBエンタープライズバージョンで管理するシステム監視やデータベースバックアップを提供し、クラウド上、もしくはお客様のデータセンター上(On-Premise)で運用することができます。

購入方法について。。。

MongoDBのサブスクリプションのご相談に関しては、japan-sales@mongodb.comにお気軽にメールを頂ければ、私共の営業チームがご連絡差しあげます。

MongoDBコンサルティングサービス

MongoDBのコンサルティングチームがアプリケーションの設計、構築、導入を支援致します。アプリケーションの開発、RDBからMongoDBへの移行、等お客様のニーズに合わせて、MongoDBのコンサルはいくつかのメニューが準備されています。

MongoDBトレーニング

MongoDBユニバーシティは、広い範囲のトレーニングニーズに対応するため、様々なレベル、技術内容のコースが準備されています。大きく分類して、公開トレーニングクラス、オンラインの教育プログラム、そしてプライベートなトレーニング(オンサイト、オンラインの両方)が準備されています。